Its normal and natural to be asexual and sexless

BBC に、セックスしない日本人の動画記事が載ったけれども。

そもそも、エイセクシュアルであること、セックスレスであることは、普通である。だから、性交渉をしない・したくないことを異常と捉えることは間違えている。隠れた前提をもとに、その前提が間違えであることを認識していないから、このような誤謬を犯し、性差別を流布させる。

いうまでもなくそもそも、人類は多すぎる。地球のキャパシティを超えている。そして、日本人も非常に多すぎる。

「少子化問題」という言説は隠れた前提をもとにしており、間違えである。

日本社会は、いわゆる公的年金の構造と同じで、年長者を多くの年少者が支えるという階級構造が前提になっている。そして、あとさき考えずに人口を増やしてきた。そのため、日本人が増えすぎた現在は、この社会構造が成りたたない、インフレのしすぎで破裂同然の状態に陥っているのである

この、年長者を多くの年少者が支える構造を隠れた前提にしているから、「少子高齢化問題」という言説、デマゴーグが起こるわけである。

多くの資源がまもなく涸渇する。現在既に生まれている若者が、生きているうちに、涸渇する。

人口が多すぎるから、バランスがとれない。資源の消費が多すぎる。気候変動が物凄い勢いで進む。

喫緊の課題は、人類自身をいかに減らすことか、である。なるべくならば、死なさず、殺さずに。すなわちまず、生まないことである。

エイセクシュアルが普通のことであると社会には認識されていない。そのため、エイセクシュアルであることを言わずに無理に結婚して不幸になる人があとを絶たない。結婚相手にとっても、無理して生まれる子にとっても、不幸である。
そして、前記のとおり、無理に子を生んで、日本は、人類は、地球は、失敗する。

性交渉を前提にした「結婚」というシステム自体に問題がある。エイセクシュアルがシヴィルユニオンを組むのが適切だ。その社会制度が、ほとんどの国・社会において欠落している。